TOP
「PS4より高性能なPCの組み立てに挑戦」 by Z.A.2025 -J

「PS4より高性能なPCの組み立てに挑戦」

2014年1月14日

JEX desu☆

サブPCとして、PS4よりも高性能なゲーム用PCが欲しくなり、Mac Proの購入を検討していましたが、一度やってみたかったので自分で組むことに挑戦しました。

これまで自作の経験は特にありませんでしたし、2,3台犠牲にしてでも最終的に完成させられれば良いほうだろう、という位の気持ちでしたが、20年ほど前にレーサーミニ四駆スーパーミニ四駆を組み立てたことのある経験が生きたのか、思ったよりは少ない失敗で完成させることが出来ましたw

(マザーボード、CPU、GPU、メモリー、HDD、電源ユニット、光学ディスク用ドライブ、PCケース、冷却ファン、と意外とPCの構成要素は少なく、イメージとしては本当にミニ四駆に近いです)


さて、まずいきなりPS4に敗北宣言です。PS4のメモリはDDR5という転送スピードが現在主流のPCで使われているDDR3メモリより約5倍程度早い新規格なのです。

PS4の性能(目安):
CPU: jaguar 1.6GHz 8コア(Core i3相当の性能)
メモリー: 8GB(GDDR5、GPUとメモリは共用)
GPU: HD 7850よりやや上、GTX 660よりやや下
ディスク容量: HDD500GB(読書 80〜100MB/sec)


※参考サイト:
http://bit.ly/1ajx6xN
http://bit.ly/1j3HCBt
http://bit.ly/1hPU07E
http://bit.ly/1gAUQBG

また、PS4はWindows PCのような汎用機ではなく専用機なのでメモリー管理に関してはバス幅などで数値以上の優位性があります。紙面上でのスペックで上回るものを作ったとしてもPS4を全てにおいて超えるPC・・・というのを作るのは非常に困難ですw (例え自作PCに同じようにDDR5メモリーを搭載させたとしてもメモリー管理の方法すらもが違うので汎用機だとその速度を活かしきれません)

PS4はCPUこそ下手すればスマートフォンレベルですが、ゲームではより重要なGPU性能が高く、メモリも高速に活用できます。

今回組んだPC:
CPU: AMD Phenom II 3.3Ghz 6コア
メモリー: 16GB(DDR3)
GPU: GTX 660(2GB、オーバークロック版)
ディスク容量: SSD128GB(読書 約500MB/sec)


今回作った・・・というか単にパーツを組み立てただけですが、↑のような性能のマシンが完成しています。CPU、GPU、メモリー容量はいずれもPS4を上回っており、保存領域はPS4のそれよりも数倍程度高速なSSDです。
(※実はPS4も少しお金を出せばSSDに換装可能です http://bit.ly/1frUNM0

しかし、それでもやはり同程度の水準のゲームをするならPS4の方が快適だと思います。

もう少しGPUを良い物に取り替えるともっと違った結果になるのかもしれませんが、今のところやりたいゲームが2Dゲームに集中しているので、当分このPCはまともな形で使いそうにありませんw






このエントリーをはてなブックマークに追加

Z.A.2025 -J